「笑胃」に込めた「想い」

弊社は、「笑胃」をスローガンにしています。

「笑」は喜び、心の幸せを意味し、「胃」は体の内側から健康にという想いで作り出した言葉です。

 理由は「4つの笑顔」に貢献したいからです。 

1つ目、「お客様の笑顔への貢献」 

    お客様が笑顔で楽しく食事が出来る場面を創造する

2つ目、「社員の皆様の笑顔」 

    「充実感」の中で、社員同士が笑顔になれる会社になる

3つ目、「お取引様が笑顔になれる努力」

    お取引先様が弊社の鶏肉の最高のファンでもっと世の中に広めたいと笑顔で言って頂ける様対応する

4つ目、「鶏が笑って許してくれるような扱い」

    「鶏への感謝の気持ち」を忘れず、鶏たちが「自分の命は無駄ではなかった」と笑って許してもらえるような仕事をする

これら「4つの笑顔」を社員ひとり一人が認識し、仕事に取り組む会社にしていきたいと努力しております。

会社概要

会社名
株式会社 熊本チキン(食鶏処理・販売会社)
代表者代表取締役社長 山内 智雄
所在地〒861-0311
熊本県山鹿市鹿本町石渕 1103-2
TEL0968-46-3188
FAX0968-46-3892
E-mailinfo@kumamoto-chicken.co.jp
設 立昭和57年 1月
資本金10,000,000円
従業員数165名  平成27年9月現在
事業内容 1.うまかハーブ鳥(九州産)の処理加工・販売(月産35万羽)
 2.銘柄鶏 肥後のうまか赤鶏(熊本県産)の処理加工・販売(月産2万羽)
 3.食鳥加工品および加工食肉の処理・販売
 4.加工食品(カット商品・唐揚等)の製造・販売
販売先九州:45% ・ 関西:55%   加工センター 処理能力:約45万羽/月
関連会社山内飼料㈱/ラナ・ファーム㈱/舞鶴産業㈱

ご挨拶

『食の安全と健康への配慮』をテーマに品質および生産性の向上を常に目指し美味しい鶏と健康を供給する食鶏の加工・販売を行っています。
お客様のご満足と喜んで頂くことを当社の行動の原点であると認識して、社員一同、 頑張っています。


”おいしい”と思える笑胃(わらい)を目指す!



代表取締役社長 山内 智雄

熊本県山鹿市のご案内

九州の中央に位置する熊本県の県北部に位置し、豊かな自然に囲まれ、県下一の湧出量を誇る良質な温泉や歴史・文化遺産があり、豊富な農産物の産地として知られています。(人口約5万人)

お問い合わせはこちら
-お知らせ-

2019.5

雑誌「日経トレンディ6月号」の九州・山口発平成の代表商品という特集ページに「肥後のうまか赤鶏」が掲載されました。

2018.10.12

熊本県より「ブライト企業」更新認定(2期連続)を受けました。

2017.4.14

食肉産業展(東京ビッグサイト)で行われた第13回地鶏・銘柄鶏好感度コンテストにて弊社のうまかハーブ鳥】がノミネートされた11銘柄の中から優良賞を頂きました。

2017.2.23(木)

クラウドファンディングへのご協力ありがとうございました。

2016.6.2

「うまかハーブ鳥」がiTQi(国際味覚審査機構)の2016年iTQi国際優秀味覚コンテストにおいて「優秀味覚賞一つ星」を受賞しました。

メールからのお問い合わせ

お客様に安全・安心な商品を提供するため『食品安全マネジメントシステム』の国際規格である<ISO22000>の認証を2011年9月15日に取得しました。