社員情報 製造部

 製造部 

大切に育てられた鶏を衛生的に処理・解体し、各部位に分けて計量・包装・冷却・仕分け・出荷する部門


【 部門方針 】
安全で安心な鶏肉の製造と働きやすい職場作りの為に、「今よりも1秒・1㎜・1gの改善」に取り組む

製造部 工場長 

製造1課、製造3課 課長兼任

尾本 恵一


食品衛生責任者
鳥処理衛生管理者資格
日本唐揚協会認定カラアゲニスト
ISO22000内部監査員
社内安全衛生委員会議長



【 コメント 】

いつもありがとうございます。工場長の尾本です。自分の仕事は現場で皆さんが働きやすい環境や仕組みを作る事で工場全体の目標(食品安全・歩留・稼働率)を達成することです。

安全な職場作りはもちろん作業の負担軽減や時間外労働の削減、有給取得率アップを進め、お客様に喜んで頂ける商品作りのためができる体制作り、またスキルアップのための勉強の場を作っていきます。

仕事を通して「働いている人」「お客様」「お取引様はじめ関係者全員」が<熊本チキンが好きだ!>と感じてもらうことが自分の夢です。これからもみんなで協力してチャレンジを続けて「熊本チキンのファン」を増やしていけるように、「笑胃」につながる仕事をやって行きたいと思います。


製造1課

 製造1課

生きている鶏から血液や羽根、内臓などを取り除いて丸鶏(中抜き)にしていく部門。
全処理羽数の3段階の検査(生鳥検査・脱羽後検査・内臓取り出し後検査)もここで行っています。

  • 生産係
  • 生鳥係
  • 中抜係

【 部門方針 】

生面に気をつけて安心してもらえる製品作り、少しの無駄も出ない歩留り向上の追求。

熊本チキン認定初代チキンマイスター

飯川 一秀


安全管理者


趣味・特技:カラオケ

【 コメント 】

私は現在熊本チキン「チキンマイスター」として工場の中(製造1課)でみんなと一緒に仕事をしています。この業界に入って30年という日々があっという間に過ぎたような気がします。生産農家の方々が大事に育てられた鶏をより良い商品にするため失敗が無いように毎日処理を行っています。今後若い人達が一生懸命頑張れるよう今までの経験を活かして伝えていきます。

製造1課 係長

本田 博樹


食品安全チームメンバー
安全衛生委員会メンバー
部門品質管理者


【 コメント 】

今回、製造1課の係長になりました本田博樹です。製造2課からの異動でまだすべて把握できていませんが、今までの経験を活かしてすべての処理工程が日々問題なく行われているかの管理を行っていきます。そして安全・安心を次の工程へ繋げられるよう努力していきます。

夢は熊本チキンをまずは九州で一番の社員満足度の会社にすることですので、従業員の皆さんが働きやすい職場づくりを日々探求し続けていきます。


生産係 主任

池邉 凌

特技:音楽鑑賞、趣味:黄昏ること

【 コメント 】

入社7年目を向かえ、今新たな仕事と向き合っています。それは毎日処理する鶏の出荷計画を組むという重要な仕事です。

生産現場はもちろん、処理を行う工場(製造部)・販売する営業部の意見を取り入れながら常に先を読んでの計画を立てることが必要になります。いろんな問題に迅速に対応しつつ安定した数量・重量が確保できるように頑張ります。

また、もっと従業員一人一人が楽しく仕事ができる環境づくりを行って「熊本チキン」の名を日本中に轟かす事ができるようにしていきたいです。


生鳥係 主任

池松 尚尭

【 コメント 】

自分の役割として「鶏の命を無駄にしない」ということがあります。農場から届けられた鶏の温度・病気などの状態を正確に把握し処理工程までしっかり管理できるようにしています。今年からは、もっと一人一人が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整え今以上の品質向上に努めていきたいです。

この会社は何事にもチャレンジさせてもらえるところが好きなところですが、若い人材を育てる教育の仕組みをもっと確立していきたいと思っています。

中抜係 主任

元村 克徳

食鳥処理衛生管理者
食品安全チームメンバー
部門品質管理者

趣味:読書(時代小説)

【 コメント 】

生産者の方が大事に育てられた鶏の1羽1羽、内臓1つ1つを無駄にせず、より安全で安心できる商品をお客様へ提供することを目標に仕事をしています。そのために、まずは作業者の皆さんの健康の管理。次に様々なルールがその通りに行われているかの確認をしっかり行っております。

私が所属している部門はベテランの方も多いですが、若い社員が少しづつ増えてきましたので社員一人一人の事を考え安全で楽しく働きやすい職場づくりと若手の育成に力を入れて取り組んでまいります。


製造2課

 製造2課 

内臓を取り除いた丸鶏(中抜き)を各部位に切り分ける作業を行う部門及び金属検出器・X線検出器での最終商品確認や包装・冷却を行う部門

  • レッグ係
  • メンテ係
  • ブレスト係
  • パーツ係
  • 包装係

【 部門方針 】

清潔な設備と環境に気をつけ安心して食べていただける鶏肉を提供する



製造2課、加工課 課長

山口 雅史


食品安全チームリーダー

"何事にもこだわりがモットー"


【 コメント 】

今年は新たな管理者も増え組織に厚みが出てきました。私の役割はそのメンバーを含む製造部全体の底上げと省人化や効率化を目指し、無駄なミスやロスを無くすことでお客様により良い商品をお届けすることです。

弊社には自慢できる「うまかハーブ鳥」「肥後のうまか赤鶏」などのブランドがあります。全国の皆様にもっと知っていただき愛される会社にしていくことが夢でもあります。

これからもお客様の信頼を得るため「笑胃」を探求して常にベストな製品を届けて参ります。

興味がある方、一緒に仕事をしてみませんか?

レッグ係・ブレスト係・メンテ係 主任

片平 吉彦

衛生管理者
安全衛生委員会委員長

【 コメント 】

製造2課のレッグ係・ブレスト係の主任になりました片平です。まだまだ経験の浅いひよっこですがやる気と行動力でカバーして一日でも早く頼りがいのある主任になれるように頑張ります。担当する部門では歩留りの向上が一番の目標ですが、数字的なことだけではなくコミュニケーションを大事に良い雰囲気の職場にしていきたいと思います。

会社の好きなところはいくつかありますが、「若手にチャンスが多い!」というのがあります。頑張ればチャンスが巡ってきてその頑張りをきちんと見てくれる環境があります。これからもっと会社を大きくして自分も中心的なメンバーとして加われるように常に先のことを考えて仕事をして少しづつステップアップしていきたいと思っています。

パーツ係・包装係 主任

青木 学



資格:簿記4級


【 コメント 】

◎目標:ミスゼロを目指す!

今年4月から製造2課に部署が変わりましたので、また新たな気持ちで頑張っていきたいです。


製造3課・加工課

 製造3

包装された商品の管理・仕分け・積み込み等を行う部門。


  • 梱包係
  • 出荷係


【 部門方針 】
安心・安全なお客様のニーズにあった商品作りを目指します。

梱包係・出荷係 主任

奈良崎 薫

平成24年入社
趣味:バス釣り、特技:野球

目標:上司と部下をつなぐパイプ役になる

【 コメント 】

製造3課で現在起きているミスをすべて把握して、作業効率を上げていくことが課題です。

自分自身ももっとスキルアップして製造3課だけじゃなく会社全体が見れるように努力して行きたいと思っています。

自分が言うのも何ですが、熊本チキンの肉は特に”美味しい”と思います。もっとたくさんの人に知ってもらって

<鶏肉=熊本チキン>と言われるような会社にして行きたいです。


 加工

用途に応じたカット商品の製造や味付け商品の製造などを行う部門

  • カット係
  • 企画係

【 部門方針 】

安心・安全なお客様のニーズにあった商品作りを目指します。


製造2課、加工課 係長

黒田 美雪

食品安全チームメンバー

最近は料理づくりを頑張っています。まだ得意料理はありませんが特にお菓子作って楽しんでいます。

【 コメント 】

今回、初めて加工課を担当することになりました。今までの現場での経験と品質管理について学んだ知識を活かしてお客様には安全・安心な鶏肉を、従業員の皆さんには働きやすい職場づくりの整備をしていきたいです。また女性の役職者が増えていくような取り組みを行って女性目線での意見なども今後もっと取り入れていけるようにしていきたいです。

将来はすべての部署を制覇して「黒田さんに聞けば全て分かる‼」そんな存在になりたいです。


カット係 主任

志水 久美子



趣味:お菓子作り、家庭菜園


【 コメント 】

加工課に配属されて6年目に入りました。職場内も若い人が多くなって「明るい元気」をもらってます。

気をつけているのは、お客様からの要望どおりの規格や形状、クレームのない高品質な商品作りです。これからも「鮮度の良いカット製品」を出荷してお客様に喜んでいただけるように取り組んでいきます。

将来は、自分たちが作った商品を販売するところまでやれたらいいですね。

企画係 主任

中川 英明

食品安全チームメンバー

【 コメント 】

入社して3年目、今年の4月から加工課の主任として仕事をすることになりました。1日でも早くみんなから信頼される人材になれるように頑張っていきます。

仕事に関しては、お客様の信頼を損ねないように、クレームのない、安全・安心な商品作りを目指していきます。

そして熊本チキンにとって絶対に必要とされる加工課と言われるようにしていきたいです。

保安課

 保安課 

設備の故障、停止、性能低下の原因を取り除き、修復する部門

  • 設備係
  • 水処理係
  • 残渣係
● 故障予防、劣化防止
 点検・修理を簡単に
 機械・設備の長寿命化



【 部門方針 】
工場の生産ラインを止めないように補修・点検を徹底する。


保安課 課長

片山 良輝



【 コメント 】

いつのまにか勤続年数が一番長くなっていましたが、長年勤務して来れた会社に愛着があります。

私の役割は工場全般の機械・設備の管理ですので、トラブルが起きないように日々の管理を徹底しています。お客様により安全で安心な商品を提供できる環境を目指しこれからも頑張って行きたいと思います。

今後はさらなる生産性の向上を目指し、最新の機械・設備の導入も考えていきたいと考えています。

保安課 係長 設備班 責任者

田中 裕気

2級ボイラー技士資格
第3種冷凍機機械責任者資格
フォークリフト免許
食品安全チームメンバー
趣味:キックボクシング、ボルタリング
筋肉トレーニング、グルメ・娯楽の探索

スローガン:稼動停止の芽を”生やさない・増やさない・絶対に放置しない”

【 コメント 】

1人でも多くの仲間から「安心する」と言ってもらえるようにもっと多くの知識・技術を身につけて稼動を停止させないことを目指していきたいです。

この会社は、チャレンジしたいことや、やってみたいことに関して全面的にバックアップしてもらえるので非常にありがたく思っています。今考えているのは設備・機器等の保守・メンテナンスの完全スケジュール化です。是非実現させてトラブルのない体制を築いて見せます。

水処理班・残渣班 主任

高宮 勝幸 





【 コメント 】

少しづつ定年も近づいて来ていますが、毎日前向きに仕事に取り組んでいます。

最新の機械も古い機械も上手に管理し常に最良を求め取り組んでいますが、組織も同じように年齢・性別・経験問わずみんなでBESTを目指すことが必要だと思います。

特にこの会社の若いスタッフが頑張って仕事をしている姿が好きなので、次世代を担う人財の育成に力を入れていきます。

お問い合わせはこちら
-お知らせ-

2017. 8. 18(金)

肥後のうまか赤鶏】の
熊本県で食べれる店舗様情報を
追加更新致しました。


2017. 8. 17(木)

うまかハーブ鳥】の
福岡県で食べれる店舗様情報を
追加更新致しました。


2017.4.14

食肉産業展(東京ビッグサイト)で行われた「第13回地鶏・銘柄鶏好感度コンテストにて弊社のうまかハーブ鳥】がノミネートされた11銘柄の中から優良賞を頂きました。


2017.2.23(木)

クラウドファンディングへのご協力ありがとうございました。


2016.6.2

「うまかハーブ鳥」がiTQi(国際味覚審査機構)の2016年iTQi国際優秀味覚コンテストにおいて「優秀味覚賞一つ星」を受賞しました。


2016.2.23(火)

熊本県より「ブライト企業」との認定を受けました。


メールからのお問い合わせ

お客様に安全・安心な商品を提供するため『食品安全マネジメントシステム』の国際規格である<ISO22000>の認証を2011年9月15日に取得しました。